Data Hunter

高度な技術と設備でデータ復旧を行なう専門ラボ。
あらゆるメディアから、失われたデータを復旧します。

失われたデータは復旧できます!
0120-937-202

どのようにお困りですか?

警告画面

物理破損・論理障害。

物理的な事故のため機器(USBメモリー・外付けHDDなど)が動作しなくなった。

破損したUSBキー

起動しない。

ある日突然、重要なデータを保存しているパソコン(Mac)が起動しなくなった。修理に時間をかけず、データをできるだけ早く救出したい。

パソコンの上に水をこぼした

NASが壊れた。

RAID仕様の業務用ファイルサーバが壊れた。電源を入れるとエラーランプが点灯する。デグレードモード・RAID崩壊。

論理障害、
物理障害、
重度物理障害。
対応できます!

誤操作やソフトの不具合が原因の論理障害。衝撃や浸水・腐食などが原因の物理障害。どちらも十二分な設備と技術で対応しております。

取り扱いメディア

メディアの
種別問わず、
対応できます!

SDカードやUSBメモリー、パソコン・MacBook・外付けハードディスクのデータなど。 業務用の本格的なファイルサーバやHDDムービーなどの特殊な機器のデータも復旧できます。

設備・道具・技術

PC-3000

ハードディスク及びフラッシュメディア(USBメモリーなど )と接続し、データの分析・回収を行ないます。

クリーンベンチ

防塵用の作業ブース。運用次第で、大掛かりなクリーンルーム以上の防塵性能を発揮します。

実体顕微鏡

普通の顕微鏡は観察対象を薄切りにする必要がありますが、実体顕微鏡はそのままの状態で観察できます。

全て自社作業。
だから安心!

全ての作業を自社で行ないます。高度な技術と設備を必要とする重度物理障害対応でも、外部の復旧会社に下請けに出すことはありません。

復旧事例

経験豊富。
任せてください!

実績豊富。さまざまなデータ復旧作業の経験があります。

ご依頼の流れ

初期診断無料。お客様の許可なくメディアを分解・開封することはありません。お任せいただけることが確定してから復旧作業に着手します。
見積もり費用が折り合わない場合は直ちにメディアを返却します。

ステップ1)ご相談

問い合わせフォームまたはお電話でご相談をお受けしています。お電話をご利用の場合は、午前10時から18時までの間におかけください。土日と祝日はお休みをいただいております。

ステップ2)メディアのお預かり

診断のため、まずはメディアをお送りください。USBメモリーなど軽量なメモリーメディアはエアキャップなどで包んで封筒で、パソコンやハードディスクなどは段ボール箱に詰めてお送りください。

エアキャップ段ボール

具体的な梱包方法については、お問い合わせをお受けした時にこちらのページをご覧ください。

ステップ3)初期診断・無料診断

簡単な初期診断を行ないます。費用は無料。
分解しないと詳細が分からないこともありますが、この時点で分解を行なうことはありません。

ステップ4)費用・納期のご連絡と意思確認

契約を急がせたり、強引に承諾を迫ったりすることはありません。 必要な説明だけを行ない、あとはお客様の判断にお任せします。
重度物理障害の場合はお見積り内容の説明が少し長くなることがありますが、よろしくお願いします。

ステップ5)データ復旧作業に着手

原則的には、この時点では費用は発生しません。お客様のご都合次第でキャンセル可能です。
重度物理障害のため分解・開封が必要な場合は成功報酬として費用が発生し、キャンセルできません。

復旧するデータの選別は行なわず、全て無条件で復旧します。

ステップ6)復旧結果をお知らせ

復旧結果をお知らせし、費用を確定します。事前の見積額を超えることはありませんのでご安心ください。ご希望のデータを復旧できなかった場合は、ご依頼をキャンセルできます(※重度物理障害のため分解作業を行なった場合は、復旧率が70%に満たない場合のみキャンセルできます)。

ステップ7)納品

復旧したデータをUSBメモリーに収めてお渡しします。データ量が多い場合はポータブルハードディスクなどに収めます。
お急ぎの場合は、いくつかのファイルをオンラインでお渡しすることもできます。

費用について

最もご相談が多いUSBメモリーの軽度物理障害対応は18,900円、パソコンやMacBook・外付けハードディスクの重度論理障害障害は27,000円でデータ復旧をお受けしています。媒体によって費用体系が異なりますので詳細は下記のリンク先をご覧ください。

USBメモリー

¥10,800円~

パソコン・HDD

¥21,600円~

SDカード・その他

¥10,800円~

SSD

¥16,200円~

法人向けサーバ

¥270,000円~

ディスク媒体

¥16,200円~

お支払いについて

復旧費用はクレジットカードでお支払いいただけますので、急なトラブルでも安心!代引き・銀行振込にも対応します。ショップまでお越しいただける場合は現金でお支払いいただけます。また、一般企業・公的法人の場合は後払い可(信用取引)です。

クレジットカード

※初回のみ代引きでお願いしておりますが、ヤマト運輸のスタッフを通じてクレジットカードでお支払いいただけます。
※一般企業・公的法人の場合は、公費・科研費対応いたします。ご一報ください。

診断・お見積りの依頼はこちらから

費用については概ね当ページで説明したとおりですが、ご相談内容を確認の上で、さらに具体的な費用をご案内いたします。メディアの送付方法については、診断・お見積り依頼の送信時に改めてご案内いたします。

安心のために、当ラボからのお約束。

安心対応と適正価格が当ラボのモットー。
納得のいく説明をいたします。

データ復旧を行なう業者は国内に多数あり、悪質なトラブルに巻き込まれる事例も増えています。

悪徳業者

当ラボでは、過剰なアピールを行ないません。「治癒率100%」「どこよりも安い」と自分で言う医者がいたら怪しいと思いませんか?データ復旧のお仕事は医療行為と似ていて「絶対」ということはありませんので、ちゃんと説明してお互いに信用を深めることが大切と考えています。

「よく調べたら、さらに安く復旧できることが分かりました」

数十万円に及ぶ高額な見積もりに驚いてキャンセルしようとしたら、しばらくしてから半額以下の値下げを示されることがあります。当ラボでは費用の駆け引きを行ないません。最初から適正なお見積りを提示します。

見積もりに納得できない場合にキャンセルできるかどうか。

キャンセル後すぐに返してもらえず、何日待っても戻ってこないということが時々あります。返却を求めるために連絡をするたびに、「ただいまキャンセル手続き中ですが、今ならすぐ復旧できます」と言われます。

当ラボでは、キャンセルいただいた場合はお預かりしたメディアをすみやかに返却することをお約束します。

最初から最後まで、全て自社対応。
どんな難しい作業でも、外部の専門業者に委託することはありません。

データ復旧は高度な設備と技術を必要とするため、専門業者による請負が当たり前になっています。 適切な費用で迅速・無事にデータを救出できるならよいのですが、実際はトラブルが増えています。

当社では、お客様に対して納得のいく説明と、適切な費用、迅速な対応を提供したいと考えています。 そのため、長い実績を誇る大手業者にも負けないレベルの技術を習得し、設備も用意しました。 スタッフが少ないため対応件数は限られますが、データ復旧業界の名医と呼ばれるような お仕事を常に意識しています。

パソコン整備士協会発行の業界誌「ADJUSTER」に掲載されました!

業界誌「ADJUSTER」に掲載されました! 業界誌「ADJUSTER」に掲載されました!

パソコン整備士協会発行の業界誌「ADJUSTER」の編集部から声がかかり、座談会企画に参加させていただきました。技術力を競い合う仲間が集まったことで、あとで読み返しても面白い記事になりました。同業者の方も、ぜひお読みください。当社は道具にこだわりがあり、投資も惜しみませんが、基本はサバイバル技術に近いと考えています。きのうまでの技術で救えなかったデータが、明日の最新技術で救えるかもしれません。1バイトでも多くのデータを救出するために、普通に歩いている時も寝ている時も技術のことを考えています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
ご依頼いただけましたら、全力で対応にあたることをお約束します!

他に不明な点はございますか?

「よくある質問」をこちらにまとめました。ご確認ください。

「よくある質問」を見る