Data Hunter

データ復旧の専門ラボ

USBメモリーをパソコンに差し込んだまま蹴ってしまい、コネクター部分が完全に破損。重度物理障害として分解し、実体顕微鏡で観察しながら基板上の断線を仮修復。ほぼ全てのデータを救出した。